CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
いま何時?
募金
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
仕事のすすめかた。
JUGEMテーマ:ビジネス
 


こんばんは!

おべべです。



寒いですね!!

明日は

最高:13℃

最低: 7℃


らしいですよ!


新しく買ったコート、大活躍。


昨年は電車内の冷えに相当悩まされました。

そこで今年は早い段階から色々な対策を打ってきました。

ユニクロのラムウールセーター。

革手袋(合成だけどもあったか)。

そしてあったか素材のコート。


いずれも優秀、今年こそは電車で快眠できそうです!^o^/


___________________________


最近仕事において悩みなのは、

「1時間で終わると思ったことが3時間かかる」

ことです。


仕事にも少しずつ慣れてきて、

少しずつ量も任されてきました。

そこで頭を悩ませているのが、

仕事に優先順位をつけ、時間内にこなすこと。


それの前提となる

「大体これくらいで終わるだろうなぁ」

という時間設定が、現実では2倍3倍もかかってしまう


この3か月くらい、そこが課題となっています。


そこで今日はじめたのが

「ストップウォッチで時間を図る」

こと。


これをやると

・実際にどれくらいかかるかがわかり、感覚がつかめてくる

・同じ仕事ならもっと早くやろうと思うのでスピードが上がる


ので良いと思いました。


あと、

「考え過ぎずにやる」

ということです。

仕事のコアとなる部分はおそらく時間内にできているが、

「もっとこうしたら良くなるのでは」
「ここもやらないと心配だなぁ……」

なんて思って余計な肉付け、

余計な時間ばかり費やしているのではないかということ。


完璧を目指さず

「合格点主義」

でいるということ。


これはある本のウケウリです。

これで

・余計な時間がかからない

・早くに上司にチェックしてもらえることで精度が高まる

と思いました。




自分の仕事は、

おそらく多くの人に影響を与える、

影響を与えられる仕事なので、

「より良いモノにして、多くの人に喜んでもらいたい」

という気持ちがあります。


でも、そのプラスαである「より良い」ものにするためには、

基本的な仕事は短時間で終えられるようにならなければならないと思います。

今がその基本的な仕事を任されている時で、

これを時間通りに、予定以上の時間でこなせるようになれば、

自分の仕事内容ももう一段階上に行けるのかなと思っています。


なのかなー?って程度なので自信はありませんが(笑)



何しろ、仕事を漫然とこなすのではなく、

また「どうすりゃいいんだ」と思って何もしないのではなく、

考えてどうにかする。

そのように意識して今後頑張っていきたいと思います!

難しいけどがんばろー。





以上でした〜。




明日は寒いのでお気を付け下さい!


おわり。
| 真面目! | 23:43 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
20代ですべきこと。って、なんだ?
 CIMG0817.JPG
※夏休みに行った、多摩?の秋川温泉らへんにて

こんばんは!おべべです。


最近、ブログを更新せず申し訳ありませんでした!

どうも社会人になってから仕事があるせいか、

物事をじっくり考えることが少なくなって、

書こう、と思うことも少なくなってしまった、ような気がします。


でも最近は少しずつ仕事に余裕が出てきたせいか、

学生の頃のように、何かあると

ふと立ち止まってものを考えて見られるように

なってきたかなと思います。





ま、

そんなことはさておき、

最近撮った写真で、できごとを振り返ります。



CIMG0831.JPG
8月、久々にユアに行って現役と打ってきました。
ぼっこぼこにやられた・・・けど今だったら勝てる気がする・・・のは気のせい?笑





CIMG0838.JPG

『CGC関東チェッカーフェスティバル』……スーパーのレジの方々の大会。

CIMG0899.JPG
準備関係に加え、本番ではBGM係とスライド操作をやりました(緊張した!)




CIMG0935.JPG
CIMG0925.JPGCIMG0928.JPG
9月中旬は『同期キャンプin河口湖コテージ』
加盟店さまに行き、自社のバーボンを発見!
今度、改めて飲んでみよう。






CIMG1047.JPGCIMG1099.JPGCIMG1143.JPG
先週末は、岩手に行ってきました。
今月中旬にある『全国チェッカーフェスティバル』で作る復興テーマのオープニング
のための写真を撮るため、行ってきました。
一本松、大船渡。また、仮設に居るおばあちゃん宅も尋ねました。写真を送ろう。





て、

最近、大体同じ様な毎日を繰り返す日々、このままでいいのか?

という不安、とまではいかないですが少し引っかかる様な思いが

芽生えてきました。


とりあえずは『20代』をどうするか、だと思います。


◆本をたくさん読む?
 ・新書?小説?

◆仕事に没頭する?
 ・仕事が終わってからも仕事のことを考える

◆趣味(スカッシュ)に力を入れる?
 ・仕事が終わったらひたすらスカッシュ、等々

◆資格を取る?勉強する?
 ・英語、中国語?

◆遊ぶ?
 ・友人と酒を飲む

◆旅に出る?
 ・日本、海外

いったい何をすればいいのか。

正直、ぜんぶやりたい。

ただ、まずどれを優先すべきなのか今の所、整理できてないところ


で、とりあえず本は読んでおこうと思います。


そして何より大切かなぁ、と思うこと。


1.いろんなことに『興味』を持つこと。

2.そのために日々『楽しく』過ごすこと



楽しくなければ、些細なことがつまらなく感じてしまうと思うので、

ここは大事にしていき、20代を過ごしたいと思います。








ひさびさにラーメン以外の日記でした。



おわり。



| 真面目! | 23:14 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
おべべ、引退する!
JUGEMテーマ:スポーツ
引退を飾るお花
(引退を記念してもらったお花)


こんばんは、おべべです!

先日、大学生として最後の学生スカッシュ大会、『インカレ予選』に出場してきました!



結果は……決勝で敗退。

K応のオオイくんとの試合、セットカウントは

1−3 

でした。
 

フェイントショットが冴えていたので、後ろに追い込み甘い返球を誘うという勝ちパターンも見えていただけに残念でした。

“1人打ち”をほとんどやってこなかったことによる、基本のショットの精度の低さに泣きました。


また、それとは別に、大舞台では普段の力を出すことがいかに難しいかを、改めて知りました。

一つの課題であった「緊張」をコントロールすること、気負わず臨むことで克服することは出来ましたが、体が思うように動かない点が新たな課題として見つかりました。


1週間前より、大会に近づくにつれて調子はだんだんと下降気味でした(笑)

調整の難しさ。

そして、課題が見つかった場合に克服するための練習時間の確保。


本番でいつも通りの力を発揮するための準備の難しさ、これを克服するのが次なる課題です。

ガンバロウ。




ほかの部員では、男子ではいしいちゃん、女子ではもりたがインカレ出場を決めました!

2人には、僕たちの分まで頑張ってほしいです!


その他の4年生は、今大会をもって引退となります。

今まで指導してくださった先輩方をはじめ、同じ4年生、そして後輩にはとてもお世話になりました。

ありがとうございました。



「引退」とはいっても、学生の大会には出ないだけで一般の大会は今までと変わらず出場します。

なので、振り返るにはまだ早いですが、良い機会だったので大会後の締めでお話ししたこと、まとめて書きたいと思います。


________________________________


4年間のサークル活動を通して感じたことは「思いやることの大切さ」です。

何代も何代も、特にはナカムラ先輩から教え諭されてきたことは、「サークルの参加の仕方」で、それには思いやりの気持ちが大切だと思っています。



うちのサークルは、大会で良い成績を残すために毎日のように練習を頑張る人もいれば、資格や進路のための勉強・バイトなどがあって練習は週に1回程度の参加の人もいて、サークルの参加のスタイルは様々です。

「たくさん練習している人が偉い、練習に来ていない人は偉くないのか」と言われれば、当然そうではありません。


大切なのは、“自分は何ができるのか”を考えることです。


サークル全体や周りの部員のためを思って考えたり、行動することがすなわちサークルに参加することだと思います。

大会の上位進出を目指す人は積極的に練習に参加して全体を引っ張っていけば良いし、事情があって多くは参加できない人は、他の部分(サークル運営や飲み会やイベントなど)でサポートするなどすれば良いのです。

それがサークルの参加の仕方です。




「先輩だから偉い、後輩だから偉くない」も違います。

先輩だから何ができる、後輩だから何ができる、それが先輩後輩のあり方だと思います。

経験豊富な先輩だからこそ練習の場では指導したり、効果的なメニューを考えたりすることが出来ますし、大会ではアドバイスを送ることが出来ます。

手の空いている後輩だからこそ、練習の準備や片づけや掃除、大会ではジャッジやマーカーやビデオ撮影など出来ることをします。

決して、立場による雑務の押し付けや、先輩だから何もしなくて良いという考えはあってはならないと思います。


“自分がどういう立場で、何が出来るのか”を考えて行動すること


このことが、サークルに限らず、組織や集団に属する上で大切なことだと思います。


そういった参加の仕方をすれば、自分の成長に繋がると思いますし、サークル全体としての成長にも繋がると思います。

それがサークルに参加する一つの大きな意味であり、責務でもあります。





何回も何回も、繰り返し先輩から教わってきたことです。

それがわかっていない人や、わかっていてもやっていない人、やっているつもりで出来ていない人が残念ながら居ると思います。

そういった方には改めて考え直してほしいです。

そして、個人的に大切だと思うのは出来ていない人には出来るように促すことです。

もしかしたら、出来ている側の人間が、それを阻んでいるのかもしれません。

冷たく接しているかもしれませんし、参加しにくい練習内容、雰囲気があるのかもしれません。

「あいつはダメだ」、と考えることを放棄しては前に進みません。

もちろんキリがないので程度もありますが、出来るように促すこと、環境を整えること、それを考えて行動することが唯一、問題を前進させるのです。


「思いやること」

自分がとても大切にしていますし、後輩を中心にみんなにも大切にしてほしいと思うのです。



ここで改めて、自分が出来ることを放棄していないか、良い機会なので見つめなおしていきたいと思います。





_______________________

長くなってしまい、見苦しい点もあると思います、すみません。


次回は、愛読書「重松清」の衝撃作、『疾走(上・下)』の感想を書こうかと思います!



おわり。
| 真面目! | 01:07 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/6PAGES | >>