CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2015 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
いま何時?
募金
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
| - | | - | - | pookmark |
「なるほど」
何年ぶりかの投稿です。
もう、かつて見て頂いていた方のアクセスは殆ど…0だと思います。


振り返れば、仕事を始めて2年半と少し経った頃、部門異動により仕事内容が大きく変わり、忙しくなったのがブログを離れた一つの理由。

またもう一つは、日常の思い出を綴る「日記」とは別に、

よく書いていた、バイト、スカッシュ、サークル、仕事など身の回りのことに対する、「気付き」「考え」「アイディア」。

それらを忙しくて考える、思い付く暇がなかったのが、もう一つの大きな理由でした。


しかし最近、仕事に慣れ、なんとなく自分のやっていること、自分の役割、立ち位置がつかめてきて、考え方がまとまってくるようになりましたので、

少しずつ再開しようかな?と思っています。



このブログでは、主に4つの目的がありました。

1.思い出を綴る

2.文章力、表現力を高める

3.「なるほど」と思ったことの、メモ代わり&紹介

4.書くことによる、自分の考えの整理

今後は3.4.を中心に、このブログを使っていこうと思います。






で、ここからが本題。

もう2月も半ばですが、今年の抱負を。

「シンプルに考える」

です。


昔から物事に対して色々思いつくことが多く、例えば一つの仕事を任された時、色々なプラス面・マイナス面を考え、仕事が遅くなったり本質を見失っていたりしています。

もちろん、色々考えることはリスクを減らし、確実に物事を進められる面もあります。

初めて仕事を行う立場の人にとっては、考えることで色々な面が見えてくるため、大切なことでもあります。


しかし、異動して2年半になりましたので、

今まで考えてきた知識、そして経験を信じ、物事に対して1番大切な部分だけに焦点を当て決断し、作業を進めます。

些事は、あえて考えないようにします。
無視です。


そこまで削ぎ落としてシンプルに考えて進めると、例えばその仕事に対して8割くらいはすぐに完成する気がします。

8割出来てると、残りの2割は余裕を持って出来ます。
もしくは人にお願いします。アウトソーシングできます。


会議や商談の場でも、シンプルに考えることが、正解に近い決断に繋がると思います。



今年は「シンプルに考える」ことを練習、実践していきたいと思います。



| - | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
no title
引っ越しました。

リアルな方です。
| - | 19:10 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
今夜の日記はウイスキーだらけです。
こんばんは!
おべべです。


ここ数年のハイボールブームに、かなり遅れて乗っかったおべべ。

大好きなハーパーに始まり、角、ターキー、カナディアンクラブ、オールド、白州を買っては、自家製ハイボールを作って飲むのがもはや日課となっています。

最近の夢はあの四角い「I.W.ハーパー12年」を買って飲むこと。

ちょっと高いので手が出せずにいますが、ある好きな小説にも出てくるこのバーボンをいつかは飲んでみたいものです。




さてそんなハイボール好きが高じ、先月末は山梨県小淵沢にある、サントリー白州ウイスキー工場に行ってきました!


CIMG1743.JPG



新宿から特急あずさに乗り、2時間ほどにある『小淵沢駅』。

そこからタクシーで10分くらいのところにあります。



とても静かなところで、居るだけで心安らぎます。


「見学ツアー(ひとり1000円程度)」なるものがあって、それに参加してきました!
http://www.suntory.co.jp/factory/whisky/midokoro/s_2011_01/index.html
CIMG1745.JPG

CIMG1724.JPG


◆仕込み中

素晴らしいウイスキーの香りが工場内いっぱいになっています。

本当にいい香りで、「ここで暮らしたい」という声も、冗談じゃなく思えます。


CIMG1728.JPG

◆発酵中

CIMG1729.JPG

◆蒸留中


ガイドの方によると、ウイスキーは2度の蒸留を重ねることで、

他のビールや焼酎に比べ、カロリーやプリン体がかなり少ないとのことです!

これで大手を振って飲める!笑


CIMG1735.JPG

◆貯蔵

樽にはそれぞれ、貯蔵した西暦が書かれており、

一番古いものでたしか1984年の樽までありました。

つまり、現時点で27年もの。

いつかは飲んでみたい……いくらするんだろう(笑)

CIMG1734.JPG
CIMG1737.JPG
向こう側が見えないくらい、広い貯蔵庫。これが白州には数十あり、樽の数は全部で何と、数十万樽にも及ぶという。




◆テイスティング・・・もとい飲みくらべ



ということで、ツアー20人、全員が待ち望んでいた時。

飲み比べの時です!



ジャパニーズ「白州10年」、「12年」、そしてスコッチ「バランタインファイネスト」、アメリカンウイスキー「ジャックダニエル」の4つを飲みくらべ。


ガイドさんに“美味しいハイボールの作りかた”を教わりながら、

自分でハイボールを作っていきます。



なかでも大のお気に入りになったのは、「白州10年」。

「スモーキーフレーバー」と表現される、大麦を燻した香り、ほのかな甘み、森の中にいるような余韻。

とまぁ、そんな細かいところまではわかりませんが、とにかく他のウイスキーが大味だと感じられるくらい、一口でいくつもの香り・味わいが広がるとても奥深いウイスキーです。

常備しておきたいところですが、高いので手が出せずにいます。

いつかフルボトル(?)がほしい!


そのほか、バランタイファイネストも飲んだのですが、こちらも香りは少ないですが、

甘く、なめらかな口当たりで、とても飲みやすいウイスキーでした。

これも欲しい。




ということで、1000円で楽しめるツアー、大大大満足でした!

更にウイスキーが好きになりました!!


最近は響の12・17・21も飲み比べ、特に21年は好きになりました!

サントリーありがとうって感じです。

響

いつか、ウイスキーを並べ、飲み比べるのが夢ですねー!

あと、最近はロックも楽しめるようになってきて、楽しみは広がるばかりです。



ハーパーを飲みながら、つらつら書き綴るおべべでしたー。

ハーパー

おわり。
| 幸せ! | 00:55 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/139PAGES | >>